日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外ドラマ「スーパーナチュラル 4」 #22(最終回)

<<   作成日時 : 2010/06/02 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「堕天使の復活」



「ディーンと決別したサムはクリスティと共にリリスの側近を尋問し、
リリスが今夜、聖母マリア修道院で最後の封印を破ることを
聞き出す。サムは側近の血を飲み、リリスを倒そうと考えていたが・・・。
一方、ディーンはサムに殺されかけたショックから立ち直れずにいた」



ついにディーンとサムが決別をしてしまった。
ディーンはサムに殺されそうになって、ショックを受けている。
呆然としているディーンにボビーが、サムに電話しろという。
しかしディーンは「サムはもう前のサムじゃない、変ってしまった」
と電話をする夜は言わない。
ボビーは「ジョンになるな」とディーンを叱咤する。
ふとディーンが気づくと、今まで一緒にいたボビーの姿がなくなり、
ディーンは知らない部屋の中にいた。



そこにザカリアとカスティエルが現れ、ここは安全地帯だから
ここにいろという。ディーンはサムに電話し、謝り、まだ家族だろ?と
留守番電話に呼びかける。



サムはりリスの側近=シェフを捕まえて、リリスの居所を聞くが
側近は知らないと答える。そして・・聖母マリア修道院で最後の
封印が破られると知らされる。
彼女を連れて修道院に向かうサム。
ディーンからの留守電を聞けないでいた。


ディーンはなぜ自分がここに閉じ込められているのか、
何をさせようというのか?・・とザカリアに聞く。
最初は言わなかった彼だが・・・リリスはもう殺さなくていい。
サムは自分でちゃんとするだろう、脇道にそれたが、軌道修正すると言う。
なぜ、リリスを殺さなくていいのか?
なおも聞くディーンに、彼は驚くべき事を話し出す。
ディーンが殺さなくてもサムがリリスを殺す。
リリスが最後の封印だった。



神はもういない。
リリスが死に、ルシファーが復活すると、天使と悪魔のバトルが始まる。
人間は?
ディーンの問いかけに、「これまでも何度も浄化されてきた」という。
ディーンが自分の役目を果たせば、素晴らしい褒美が待っている。
それを聞き、サムのことが心配になるディーン。
部屋を壊して逃げ出そうとするが・・・どうしても部屋から出られない。
ディーンはカスティエルを呼ぶ。
現れたカスティエルに部屋から出して、サムに合わせろという。
カスティエルは抵抗するが、ディーンの楽な世界よりも苦しむを選ぶ。
家族のために・・・カスティエルも自分が正しいと思ったことをしろ。
キャスになって・・


カスティエルは自分の腕を傷つけ、その血で壁に呪文を書く。
やって来たザカリアを遠ざけ、サムと一緒に預言者の小説家・チャックの家に行く。
驚くチャックに「小説を書き換えろ」という2人。
そこに大天使がやって来た・・・カスティエルは自分が大天使を抑えるから、
サムの所に行けとディーンの額を押す。
するとディーンは聖母マリア修道院にいた。



サムはリリスの側近を車のトランクに入れて、ルビーと修道院をめ目指すが、
途中で止まる。そして・・ディーンの留守電を聞く。が、ディーンの言葉は
変っていた。
「吸血鬼、親父は助けたかったら殺せと言った。
次は容赦しない・・」
それを聞いたサムは、催促するルビーに「行くよ」と告げる。



修道院にはりリスが現れ、儀式の準備をしていた。
そこに現れたサムとルビー。
サムはりリスと対決し、リリスの挑発的な言葉に悪魔の目になって、
リリスを殺してしまう。
サムにリリスを殺させまいとして、ディーンが扉の外から名前を呼び、
止めたが、リリスは死んでしまった。
呆然としているサムはりリスの体から血が流れ、印を描くのを驚いて見る。
「これはどういうことだ?」
それに答えて、ルビーはサムが仰天するような言葉を吐く。



ルビーはずっと前から、リリスやアラスティアが気づく前から、
この事に気づいていたというのだ。
最後の封印はリリスだということを。
そのために悪魔を敵に回した・・
サムは血を飲まなくても強かったのだということ。
サムはルシファーを甦らせるための”鍵”だ。
サムはリビーを殺そうとするが、リリスに全力を使ってしまい、
ルビーを殺すことができない。



そこにディーンば扉を蹴破って入って来た。
サムがリリスを殺したことを知ったディーン。
サム「許してくれ」
ディーンはルビーをナイフで刺そうと近づく。
ルビーの後ろからサムが体を押え、ディーンはルビーを刺した。
ルビーは死んだ。



ルシファーが甦ったら、自分はその部下として、bPの存在になる。
自分は天才だと思わない?とまで自画自賛したルビー。
サム「悪魔!」という罵りがなんかツッコミどころか。
そんなの初めからわかってたじゃん。悪魔なんだから。
ディーンは間違ってなかったんだねぇ。
サムは鍵としての役目のために、悪魔からも天使からも狙われてたんだ。
ディーンの役目は一体何なんだろう?
いよいよ悪魔の親分:ルシファーが登場か。
面白くなってきたと思ったら、シーズン4はこれで終わり。
次はいつなんだ?



それにしても天使も悪魔もなんて自分勝手な連中なんだ。
人間も決して褒められたもんじゃないけど、浄化なんてどこかの
宗教団体みたいだ。
ディーンが悩みながらも、ボビーのジョンはいい奴だったけど
逃げた。サムを守らなかったという言葉を聞き、やっぱりサムを
助けたいと思う。それが家族だから・・ディーンの思いは一途だ。
サムも修道院に行く道すがら躊躇する。
そんなサムをルビーがイライラと急かす。
自分の思惑通りにサムを手玉に取って来たルビーが一番の
悪魔だったわけか。
今回、サムが可哀相だったなあ。
でもこれでまた2人で一緒に戦っていくのか?
それともまた人騒動あるのか・・・何にしてもルシファーが
どんな奴が見るのが楽しみ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外ドラマ「スーパーナチュラル 4」 #22(最終回) 日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる