日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「ハンチョウ〜神南署安積班〜」  #1

<<   作成日時 : 2009/04/14 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「自首」



原作・・・・・・・・今野敏「神南署安積班」(ハルキ文庫)
脚本・・・・・・・・石原武龍
演出・・・・・・・・酒井聖博



出演
安積剛志・・・・・・・・・・・佐々木蔵之介
村雨秋彦・・・・・・・・・・・仲村俊介
須田三郎・・・・・・・・・・・塚地武雄
水野真帆・・・・・・・・・・・黒谷友香
黒木和也・・・・・・・・・・・賀集利樹
桜井太一郎・・・・・・・・・山口翔吾
速水直樹・・・・・・・・・・・細川茂樹
金子禄朗・・・・・・・・・・・田山涼成
相良一樹・・・・・・・・・・・近童弐吉
柴山洋介・・・・・・・・・・・鈴木拓
安積涼子・・・・・・・・・・・渋谷飛鳥
山口友紀子・・・・・・・・・安めぐみ
相馬遥・・・・・・・・・・・・・近野成美
小島杏子・・・・・・・・・・・奥貫薫
ゲスト
太田トヨ・・・・・・・・・・・・・市原悦子
トヨの息子・・・・・・・・・・・加藤厚成
高部智之・・・・・・・・・・・遊木康剛
横谷美津江・・・・・・・・・長坂しほり
白咲・・・・・・・・・・・・・・ヒロシ
江藤弘一・・・・・・・・・・大橋智和
香澄・・・・・・・・・・・・・・吉川真美
横谷茂之・・・・・・・・・・野口征吾
ミチル・・・・・・・・・・・・・井料彩美





刑事ものドラマはいっぱいあるからあんまり期待しないで観た。
人情もので意外と続けて観るのにはいいかもしれない。
佐々木蔵之介が主役で、脇にもそれなりの俳優が使われている。
第1回目のゲストは市原悦子さんだ。
彼女=太田トヨは奈良の迷惑おばさんみたいに拡声器を使って、
自分の住んでいるアパートの傍の横谷という女性に嫌がらせをする。
そもそものは、2人がゴミ捨て場で遭遇したことから。
その横谷が公園で殺害された。
死体が発見され、現場に出向いたハンチョウたちは、
そこでトヨの声を聞く。
不審に思ったハンチョウと水野はその声を頼りに行ってみると、
そこにはアパートの2階の窓から拡声器で横田の名を連呼するトヨがいた。
そしてそのアパートの隣には、殺害された横田の家があった。




トヨは自分は親切でやっているんだ、起こしてあげてるという。
ハンチョウはトヨの言動を見て笑う。
トヨには息子がいるが、「他の人になった」と話す。
ハンチョウはトヨが路上ライブを聴いている場に遭遇し、
買物袋を持って家までついて行く。
そこでトヨの淋しさを感じたハンチョウ。

翌日神南署の前で座っているトヨを見つけたハンチョウは声を掛ける。
するとトヨは「横田を殺したのは自分だ」と言い出す。
取調べをしたハンチョウは「裏を取ろう」と班の刑事達に言う。
トヨの息子の話し、路上ライブでトヨの友達だという妊婦の話し・・・
ここからハンチョウはトヨが誰かを庇っていると推測する・・・・





夫に先立たれたトヨは夫の保険金を全部アパートの隣室の男に
貢いでしまった。そのことで怒った息子はトヨと縁を切った。
男は癌で「死ぬまで傍で看病してくれ」と言い、病院にも行かず
トヨの部屋で亡くなった。
「ありがとう」とトヨに言って亡くなった。
トヨは「自分のほうこそありがとうって言わなくちゃいけない」
トヨは男に騙されていた事もお金目当てだった事もわかっていたのだ。
それでも誰かに傍にいて欲しかった・・・・
自分はもう年だから、これから将来がある若い人間の為に、
代りに犯人でいいじゃないか・・・またあのアパートの部屋に帰るのは
もうイヤだ。もう1人はイヤだ。
自分の命なんて軽いもんだといったトヨの言葉にハンチョウは言う。
「命はみんな同じに尊い」と。



犯人は横田のホストをしている息子だった。
横田は宝飾店を経営していたが、夫はすでに亡くなっていた。
息子は母に反発し、家を出てホストで認められるように頑張っていた。
しかし同じ水商売の恋人と結婚すると母親に紹介したとき、
母親から恋人を侮辱されて・・・誤って死なせてしまった。
その後、路上ライブをしている男性が通りかかり倒れた女性の
財布から金を取って行った。
それを目撃したトヨはてっきり彼が殺害したと考えたのだ。
彼は妻が身重で金が欲しかったから・・・金を取った。



彼と妻の2人がたった1度、重い買物袋を下げたトヨを見て、
2人で荷物を持ってくれたのだった。
たった1度の親切・・・だからトヨは自分が身代わりになって・・・と自首した。
ハンチョウも部下達も1人暮らしの本当の意味を知った。


トヨと一緒にブランコに乗り
「息子さんが今度お孫さんと一緒に会いに来るそうですよ」
「ほんとうに?」
「はい」
「ふん、今更遅いっての・・」



トヨの部屋で安積班の4人が朝食を食べている。
嬉しそうに味噌汁を注ぐトヨ。
外ではその声を聞き、下げていた買物袋を見る村雨の姿が。
警察の安積班ではハンチョウが1人。
課長「みんな何処にいるんだ?」
安積「どこかで朝食を食べてるんじゃないでしょうか」




トヨが「刑事さん、1人暮らしだったらTVはどうしてるの?」
と尋ねるところがちょっと切ない。
「・・・だって1人だったら、誰かと一緒に見て笑ったりできるじゃない」
トヨは夫に先立たれてずっと孤独感に苛まれていて、隣室の男と
仲良くなった。それが保険金目当てでも何でも。
傍に誰かがいてくれる幸せを感じていたかったんだろう。



「TVも買ってくれたの、地デジよ。地デジ」
「羽毛布団も買ってくれたわ」
水野「それもトヨさんの保険金からでしょ?」
「そうよ・・・」

淋しくて仕方なくて、精一杯意地を張ってるトヨの姿は他人事とは思えない。
息子は父親の保険金をしょうもない男に貢いだ事が許せなかったんだろうし、
母の孤独感がどれほど大きかったか、気がついてなかったのだと思う。
トヨの思いを班長の部下:村雨が息子に伝え、息子は母親に会う気に
なった。問題が解決した訳ではないけど、それでもこれからトヨも息子も
心を開いて話し合うことはできる。
後味が悪い刑事ものドラマが多いから、こういった終わり方はホッとする。
来週も視聴すること決定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<佐々木蔵之介>実家の新酒「ハンチョウ」で鏡開き
 佐々木蔵之介主演の刑事ドラマ「ハンチョウ〜神南署安積班」(TBS系)の第2シリーズの制作発表の鏡開きで佐々木の実家「佐々木酒造」(京都市上京区)で醸造した純米の新酒「ハンチョウ」が振る舞われたそうです。 日本酒好きとしては一度飲んでみたいですね。やはりたる酒は新酒をつかうので度数が高く、若々しくフレッシュで、飲んだ時のインパクトがありますよね。私は会社の連中と日本酒愛好会としてたまに食堂でそれぞ... ...続きを見る
中年サラリーマンお父さんの日記
2010/03/06 00:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ「ハンチョウ〜神南署安積班〜」  #1 日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる